ホーム > お知らせ > 鎌倉散策

鎌倉散策

こんにちわスタッフの河本です!

わたし、鎌倉が大好きなんです(^ ^)先日も久しぶりに妹と鎌倉に行ってきました!

江ノ電にゆられてガタンゴトン…海を見ながらのんびりと。。これだけで癒されました。 

 そしてまず長谷寺をめぐって縁結びの御利益をいただき…  

   久しぶりに大仏様とも再会!! 
 この後ろにカメラインしてめっちゃカメラ目線のナイスガイがこのあと一緒に写真を撮ろうとナンパしてきました。笑

一枚だけ撮ってあげました。すんごくテンション高い人だった〜

すごい外国人の方が多くて自分たちが違う国に観光に来てる気分でした。笑

その後長谷寺の周辺を散策! 

お腹も空いてきたところでランチ!

  しらすドーーーーン!

生しらすと釜揚げのコラボレィション!!とっても美味でごさいました。

デザートにアイスも食べちゃいました! 

 妹はコロッケも食べてました。よく食べる姉妹です。

いろいろ散策したあと鎌倉に戻り、小町通りをふらふらしてまた食いしん坊な私たちは、フレンチトースト専門店のLONECAFE(ロンカフェ)へ。 

   キャラメルシナモンフレンチトーストを食べました!甘いものは別腹ですね!フワトロで美味しかったー(o^^o)

そーいえば!日本ではオシャレなフレンチトーストですが、本場フランスではあんまりフレンチトーストは人気がないそうです。そもそもフランスではFrench toastなんて言いません。

フランスではPain perde(パン ペルデュ)と呼ばれていて、失われたパンという意味があるそうです。

フランスでは本来、古くなって硬くて食べれなくなったフランスパンを食べやすくする為にミルクと砂糖につけて焼いて食べるという方法が生まれたそうです。なのでフランスの方からすると捨てるパンを捨てずに食べるという貧相なイメージがあるみたいです。

日本でオシャレなカフェやホテルの朝ごはんなどにフレンチトーストを出してるのを見て、あんな粗末な物を客に出して!!とビックリする方もいたそうです。今はフランスでもフレンチトーストの感覚も変わってきてはいるみたいですが。

こんなオシャレな食べ物の裏にも切ない?過去があるんですね。。笑

なんてちょっと小話を挟んじゃいましたが、また食べてばかりでしたがとても癒される1日でした。

 

ページトップへ